深視力測定機 メガネのクローバー

メガネ、コンタクトレンズ、コンタクトケア用品のことなら
認定眼鏡士SS級の資格者のいるクローバー(新潟県新潟市中央区長潟1204-3)におまかせください。

深視力測定機

免許センターと同等機の大型深視力測定機設置

大型車イメージ

大型一種免許、大型二種免許、中型一種免許、中型二種免許、普通二種免許、けん引免許などを取得、更新する時に深視力測定が必要です。

当店では、新潟県内では貴重な、免許センターと同等機を設置致しておりますので、深視力のコツをつかむ練習やトレーニングをしていただけます。

「三桿法試験」深視力測定の方法は、横に並んだ三つの棒の中央の1本を前後に移動させて左右の2本と同じ位置にそろえられるか測定します。

深視力測定は、近視・遠視・乱視等の屈折異常が正確に矯正されたメガネをかけているか。

立体視ができているか。深視力測定機への苦手意識がないか。などがポイントとなります。


メガネ度数の調整、深視力測定機への慣れ、トレーニングで、かなり合格の確率は上がります。

(もともと眼疾患や、斜視、弱視などがある場合、練習しても合格の確率は低い場合もございます。

トレーニングについて

測定器

1~2回の簡易測定は、無料で致します。(出来るか否かの判断のみ)

トレーニング、ご指導等が必要でお時間のかかる場合は機器使用料含め有料とさせていただいております。


目安として、~30分で2000円(税込)頂戴致します。(それ以降は15分あたり+1000円。)

但し、当店でメガネを作成された場合は、無料で測定、トレーニングしていただけます。

詳細につきましては、お気軽にお問い合わせください。

保存